マシュロバデザインの【興福寺 天燈鬼・龍燈鬼立像 仏下-ぶつした-】興福寺国宝館ショップにて発売中!!

仏下

シブくてカワイイ仏像グッズのマシュロバです!

※現在品切れ中となっています。次回入荷は10月末頃を予定しています。

この度、大変光栄なことに、興福寺さんの国宝、天燈鬼・龍燈鬼立像の仏下を作らせていただきました!!パチパチパチパチドンコドンシャーンシャーンリンリンワーワー

自分の中から沸き起こる興奮、鳴りやまない歓声、 大演奏を未だに抑えることが出来ません。

何たってあの興福寺さんの、私の推しの天燈鬼・龍燈鬼像を自分の手で靴下に出来るなんて誰が想像をしたでしょうね!私だってまだ夢の中にいるみたいですからね。

6月下旬に販売開始となり、SNS上では買ってくださった方の投稿がチラホラ見受けられます。それを見かける度にほんとに感謝でいっぱいの気持ちになります。もちろん、マシュロバのオンラインショップや、他ショップで邪鬼ソックスお不動ソックスの仏下を購入してくださる方々にもいつも感謝でいっぱいなのですが、天燈鬼・龍燈鬼像仏下は興福寺国宝館ショップだけでの販売なのでどんな方が手に取ってくださっているのか私にはわからない状況です。

出来る事なら常に国宝館ショップの仏下コーナーの前に居座り接客をし、天燈鬼・龍燈鬼愛を語り、レジまで同行したい気持ちですがそんなことは興福寺さんをはじめ、誰も望んではいないハズなので出来ません。※なんと、7/17(日)に売り場に立たせていただく事になりました!!

そこまでしたい気持ちを抑えながら今、この瞬間、天燈鬼・龍燈鬼仏下の前にいる人よ、足を止めてくれてありがとう、そしてもし気に入っていただけたら、それを自らの手で運び、お会計を済ませ、あなたの物にしてはくださりませんか。

ずっとそんなことを考えては、天燈鬼・龍燈鬼仏下に思いを馳せている毎日です。

ここで、デザインのポイントを解説!

右足左足に天燈鬼・龍燈鬼がいる

天燈鬼・龍燈鬼は金剛力士のように“あうん”で対になっています。“あ”が天燈鬼で“うん”が龍燈鬼です。そんな二人を一度に楽しめるように右足左足それぞれに天燈鬼・龍燈鬼がデザインされています。もちろん、今日は右足に天燈鬼だけど次は左足にしよっかなっなんて言う履き替えもアリです。むしろ、二足買っていただいて今日は天燈鬼だけの日、明日は龍燈鬼だけの日!なんていう楽しみ方も出来るのでは!

右足左足それぞれにデザイン

正面はもちろん、後ろ姿も楽しめる

今回、絶対に外せなかった大大大ポイント!後ろ姿のお尻姿!!

去る、2017年の秋、あの伝説の運慶展での衝撃、なんと普段は見られない天燈鬼・龍燈鬼の後ろ姿が見れたんです!!ぐるり360°大サービス!!そして一瞬でとりこになった龍燈鬼のお尻!なんて逞しい筋肉、その引き締まった美尻。こんなに素晴らしいお尻だったなんて露知らず。運慶展での新たな発見でそのお尻ファンになった方を私は何人か知っています。私が何人か知っているぐらいだから全国に龍燈鬼の隠れお尻ファンは何千といることでしょう。そんなファンの方の為、自分の為に後ろ姿は絶対に入れたかったんです。それぐらい、強い気持ちでお尻をデザインしました。

可愛いお尻!

いい感じにイラスト化する

これが難しい!

いつもの仏下のデザインは参考にする仏像を見て自分なりにアレンジしてイラストに描き起こすのですが、今回は実在するお像をイラスト化するので緊張しました~。実物に近すぎると細かすぎて靴下の編み機に落とし込む用のドット絵にしにくい、デフォルメしすぎると仏像感が無くなってしまいキャラ化してしまう。いい塩梅にイラスト化するのにたくさんスケッチし直しました。

等身、表情、試行錯誤している…

イラスト化するのにキャラ付けも必要だと思い、天燈鬼・龍燈鬼の性格はどんなのかな?など人物?をどんどん深掘りしていきました。最終的に漫才師のサンドウィッチマン的な雰囲気にたどり着き、ツッコミ担当、ボケ担当も決めました。

性格を想像してみました。

ラフ画を元にイラレでイラストをデータ化し、靴下の編み機コンピュータ用に初期のファミコンみたいなドット絵を作成して、サンプルが上がって来た時の喜びも忘れられません。

ドット絵についてはこちらのブログを参考にしてもらえたらわかりやすいかなと思います↓

そんな、マシュロバの天燈鬼・龍燈鬼愛を込めに込めた仏下は興福寺国宝館ショップで絶賛発売中です!

国宝館で素晴らしい仏さまの数々を拝見した後は国宝館ショップでどうぞごゆっくりお土産探しをしてください~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました