さくらサーカス奈良橿原公演に行って来ました!その時息子は…

仏下

シブくてカワイイ仏像グッズのマシュロバです!

先日、奈良にやって来た「さくらサーカス」を見に行ってきました。小学生の子ども2人が学校から特別招待券という割引チケットをもらってきたので、これは行かなきゃ損ってもんよ、サーカスってめちゃくちゃおもしろいんだよ!皆で行こうよう!と誘うと息子は乗り気でしたが娘の反応はイマイチだったので息子と2人でデート気分で行って来ました。

その日は日曜日で1日3回公演。1回目の10時30分の回に行くとチケット売り場にはもう沢山の人が並んでいました。やはり家族連れが多く、おそらく私のように子どもがもらってきた割引チケットを手にしていた方もいたのではないでしょうか。

ここで悩ましい事態が私を襲いました。割引チケット持参のお客さんはグレードアップすると一段階良い席に座れるというのです!大人は500円、子どもは200円の上乗せでA席に座れる…なんとも絶妙な料金設定だこと、それくらいならグレードアップするでしょう!うまいな、この、商売上手!と口には出しませんでしたが受付で「グレードアップでお願いします」と言う自分に何か酔うものを感じましたね。小さいな自分

サーカスのテントの中に入るとそこは異空間!

私は約20年ぶりにサーカスを見る事になったので、この現実離れした空間に何やら懐かしさを感じました。過去にボリショイサーカス、キダムを見た事がありましたがその華やかなステージ、照明、謎の音楽がこれから始まるスリリングで楽しいショーへのいざないかと思うとワクワクして仕方がありませんでした。

隣に座っている息子はこの空間に興奮することもなくただボーっと座っていました。ふと他の席を見ると小さい子どもたちが何やら光る物体を手に持って振っているではありませんか。ピカピカ光るうちわやライトセーバーのような光る棒、光るソード(剣)を振りかざしていました。

息子が欲しそうな目で訴えかけました。…席もグレードアップしたしな、その上おもちゃもねだる気か…グレードアップは私が勝手にしたのだから、まぁ安かったら買ってもいいよと息子に言い、光るおもちゃを売る美人な外国人の売り子さんを呼んで値段を聞いてみました。うちわ500円ライトセーバー1000円ソード1500円。はい、うちわに決定!これなら買ってあげるよと息子に一つ買ってあげると不満そうにソードが良かったとポツリ

あんたぁこのテントの中蒸し暑いんだしうちわで丁度いいじゃない!光るし!それにソードって呼び方どこで覚えたの!?

本当に欲しいものを買ってもらえない虚しさ、わかるよ。でもグレードアップした時点で+700円の支出だし、更に1500円ってそんなに出せないよ…セレブじゃないんだからさ

なんとか息子を説得してほらほらこのうちわ涼しいね!仰ぐものが無かったからホント買って良かった!などとうちわを褒めちぎって納得させようとしましたが彼の心はソードのことでいっぱいだったのか顔が冴えませんでした。

仕方なく光るうちわを持つ息子

そして心待ちにしていたサーカスのショーが始まりました。

いきなりの超絶技に度肝を抜かれる私。ひゃーすごいね!あんなん人間技じゃないね!こわいー!息子も初めて見るサーカスに驚いている様子でした。ぎゃー!危ない―!ひー!声を荒げてショーを見守る私。どっちかって言うと私の方が楽しんでいる。

途中、休憩があったのでトイレに行くと、売店にポップコーン、かき氷が売っていました。息子はポップコーン食べる!かき氷が食べたい!と再びねだりモードへ突入。もちろんセレブではないので却下です。代わりにパックジュースならいいよとオレンジジュースを買ってあげました。…200円。スーパーで買えば98円の代物です。すぐ目の前にオークワがあるじゃない!!

しぶしぶとオレンジジュースを飲む息子。ごめんやでケチなオカンで。

ショーも終盤、綱渡りと空中ブランコでお腹いっぱいになり大興奮のサーカスは1回目公演を終了しました。こんなすごいショーを1日に3回もやるなんて常人じゃないね!すごいよ!

帰りがけに息子が不満をもらし出しました。本当はソードが良かった、うちわなんて欲しくなかった!私はすかさず、いやいや1500円は高いよ!ジュースだって買ってあげたじゃん!と反論しましたが聞く耳持たず

わかるよ、その気持ち。でも全部買ってやれないよそういうもんだよ。自分もかつて逆の立場だったんだろう。親になって初めて自分の親の気持ちがわかるってもんよぉ。子どもの言う通りに、はいはい買ってあげるねと甘やかすことはできないっしょ。

そんなこんなで不機嫌な息子は帰りの車の中でもソードソードと恨み節を私にかましてきました。本当は買ってやりたかったごめんやでという気持ちもありつつ家路につくのでした。

帰ってきて寝る前にベッドの上で遊んでいた息子と娘、その時「バキッ」という音がしたので何事かと思い息子の足の方を見ると昼間に買った光るうちわに見事に亀裂が入っていました。きっと彼のソードが欲しかった気持ちが強すぎて無意識に踏んでしまったのかなんなのか。

娘は私のサーカスの感想を聞いて興味が湧いたらしく行きたい!と言ってきました。あなたは父と行っておいで。そして光るおもちゃ、売店の誘惑とねだりに耐え抜いておいでよ娘と夫よ。

さくらサーカス橿原公演は2021年10月10日まで!私ももう一回見に行きたいです!

仏下-ぶつした-邪鬼ソックスでサーカスに臨んだよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました